インタビュー・発表会

興味・関心があるテーマについて、日本人にインタビューする活動です。結果はまとめて発表します。
活用のコツはこちら


一般の日本人に考えを聞くインタビュー

大学生研修では、大学生や、近隣の国際交流団体の方に、家族、結婚、アルバイトなど興味があるテーマでインタビューを実施しています。インタビューは、3-4人程度のグループで実施する場合が多いです。

日本語学習者訪日研修(大学生)についてはこちら


シラバス
(1ページ)

若者のマナー 事例
(1ページ)

家族との時間 事例
(1ページ)

プロと一般の日本人の両方にインタビュー

大学生研修では、レベルが高いクラスなどで、ある職業の人(プロ)へのインタビューとそれに関連する大学生などの一般の日本人へのインタビューの両方を実施することがあります。発表会では、二種のインタビュー結果をまとめて発表します。


シラバス
(1ページ)

施設を見学してインタビュー

「国際交流基金日本語教育通信」に連載された「関西国際センター研修生のNippon Report」から、和菓子工場、公共図書館などの見学&インタビューの報告をご紹介します。


和菓子工場編 事例
(1ページ)

公共図書館編 事例
(1ページ)

検察庁編 事例
(1ページ)

お寺編 事例
(1ページ)

インタビュークラスの教材

大学生研修で使用している教材の一部です。その他、簡単に敬語を復習することもあります。


インタビューの表現
(中級・1ページ)

インタビューの流れ
(1ページ)

インタビュー発表の流れ
(1ページ)

敬語の復習
(中級・5ページ)

発表会

コースの終りの発表会では、インタビュー結果の発表だけではなく、日本で体験したこと、考えたことなどをテーマとしてもかまいません。発表会では学習者が司会、あいさつなどを担当します。

発表会の司会表現、プログラムなどはこちら


発表会あいさつ例
(中級・1ページ)

発表会の際には、会場に学習者の国を紹介するブースを設けています。雰囲気を作り、また休憩時や終了時に聴衆との会話の場にもなります。



「日本語ドキドキ体験交流活動集」のワークシート

出版教材内のワークシートがご利用いただけます。


インタビュー WS1
(1ページ)

インタビュー WS2
(1ページ)

インタビュー WS2
(1ページ)

発表会 WS
(1ページ)

アイコン       の説明はこちら


ページの先頭へ