学習者・研修からさがす

関西国際センター(KC)では、開所以来、特色ある日本語研修を行ってきました。 それぞれの研修の目的や期間に合わせて、さまざまな実践を行っています。 KCクリップで紹介している教材・ハンドアウトはすべて、どの研修で使われたものかを、5つのタイプのアイコン       で示しています。ご自身の現場や学習者に近いものをさがして、ぜひ参考にしてください。

学習者のタイプ

代表的なものを、学習者の属性で大きく5つのタイプに分けてみました。

職業人(Professional)

対象
外交官・公務員(Foreign-service officers & Public officials)
目的
職務に役立つ日本語を学ぶ
期間
8ヶ月

研修・実践をみる

研究者・大学院生(Researcher)

目的
研究活動に役立つ日本語を学ぶ
期間
2ヶ月/6ヶ月

研修・実践をみる

大学生(University Student)

目的
日本語を使うことにより自信をつける
日本文化・社会について確認・発見をする
日本語学習の目的や方法について具体的に考える
期間
4週間-6週間

研修・実践をみる

高校生(High School Student )

目的
日本語・日本社会・文化への理解を深め、帰国後の日本語学習に役立てる
期間
10日間-6週間

研修・実践をみる

海外日本語教師(Overseas Teachers of the Japanese Language)

目的
日本語を運用する
日本の社会や文化について、新たな発見や確認をする
授業に役立つものを収集する
期間
10日間-3週間

研修・実践をみる

日本語レベル

入門・初級前半
(Beginners)
職業人
職業人




初級後半
(Beginners/N3-)
研究者・大学院生
研究者
大学院生
大学生
大学生
高校生
高校生
海外日本語教師
海外
日本語教師
中級
(Intermediate)

上級
(Advanced)


KCの研修


ページの先頭へ