ブログ

国際交流基金関西国際センターでは、今年も、関西国際センター研修生支援協議会との共催で、「ふれあい交流祭り」を開催します。

当日は、各国からの研修生による自国紹介ブースのほか、関西国際センター研修生交流支援協議会加盟団体により、ヨーヨー釣り、書道、折り紙、茶道、着付などのブースが出展されます(無料で参加できます)。

また、各国の民族衣装によるファッションショー、居合道体験発表会などのイベントなども行われます。

今年は21回目を数えます。是非、皆様お誘い合わせの上、ご来場ください!

>>チラシ表紙.pdf(PDF 392KB) チラシ裏.pdf (PDF 592KB)

>>【2018.11.23】バス時刻表.pdf(49.0KB)

開催日時:

平成30(2018)年11月23日 (金・祝) 13:00-16:00

開催場所: 国際交流基金 関西国際センター
住所: 大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3-14
最寄駅:

JRおよび南海電車「りんくうタウン駅」または南海電車「吉見ノ里」駅
 *「りんくうタウン」駅から当センターまでは無料のシャトルバスを運行。
 *駐車場あり(当日は込み合うことが予想されます)。

入場料: 無料
センター主催イベント:

●研修生による自国の紹介ブース
色々な国から来ている研修生達がポスターや衣装、写真などを展示し、
自国の紹介を行います。

お問合せ先: 関西国際センター教育事業チーム(担当:免田(めんだ))
TEL:072-490-2601 FAX:072-490-2801

日本語学習プラットフォーム「JFにほんごeラーニング みなと」(https://minato-jf.jp 以下、「みなと」)に「まるごと(A2-4)日本語オンラインコース」を新たに開講しました。

本コースは、日本語と日本文化をまるごと学びたいという人におすすめの「みなと」のメインコースです。

インタラクティブなeラーニング教材で、コミュニケーションのための日本語(聞く、話す、読む、書く)を総合的に学ぶことができます。

このコースは、まるごとA2-3(かつどう・りかい)自習コースの次のレベルのコースです。

コースについての詳細は、こちら

ページ画像.png

日本語学習プラットフォーム「JFにほんごeラーニング みなと」(https://minato-jf.jp 以下、「みなと」)において開講している「まるごと日本語オンラインコースA2-1, A2-2」の解説言語にインドネシア語が新たに追加されました。

本コースは、日本語と日本文化をまるごと学びたいという人におすすめの「みなと」のメインコースです。インタラクティブなeラーニング教材で、コミュニケーションのための日本語(聞く、話す、読む、書く)を総合的に学ぶことができます。

無題.png

コースについての詳細は、以下の各ページをご覧ください。

まるごとA2-1(かつどう・りかい)自習コース

まるごとA2-2(かつどう・りかい)自習コース

コースの受講登録は、こちら

日本語学習プラットフォーム「JFにほんごeラーニング みなと」(https://minato-jf.jp 以下、「みなと」)に

「まるごと(A2-3)日本語オンラインコース」を新たに開講しました。

本コースは、日本語と日本文化をまるごと学びたいという人におすすめの「みなと」のメインコースです。

インタラクティブなeラーニング教材で、コミュニケーションのための日本語(聞く、話す、読む、書く)を

総合的に学ぶことができます。

このコースは、まるごとA2-2(かつどう・りかい)自習コースの次のレベルのコースです。

このコースについての詳細は、こちら

A2-3_1.pngA2-3_2.png

連想イラストとゲームで漢字を楽しく学べるアプリとして好評の「KANJI Memory Hint 1」「KANJI Memory Hint 2」に続く、「KANJI Memory Hint 3」をリリースしました!

ウェブサイト「まるごと+ 初級2(A2)」の漢字連想イラスト(Memory Hint)を活用して開発したアプリです。

初級レベルの学習者におすすめです。

ダウンロード情報

以下のウェブページからダウンロードできます。(無料)

▼iOS

https://itunes.apple.com/us/app/id1401093144?l=en&ls=1&mt=8

▼Google Play Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jfkc.KanjiMemoryHintApp.En3&hl=en

▼Amazon

http://www.amazon.com/gp/mas/dl/android?p=jp.jfkc.KanjiMemoryHintApp.En3

詳しくはこちらをご覧ください。

無題.png

2018年6月14日(金)より、シャトルバス時刻表が一部変更になりますので、ご注意ください。

【最新】シャトルバス時刻表(2018.06.14).pdf (PDF60.0KB)

関西国際センター図書館は、国際交流基金関西国際センターが招へいする海外の外交官・公務員や日本研究を行う研究者、海外の日本語学習者等研修参加者、そして内外の日本研究者を支援すると同時に、所蔵資料を一般に公開する専門図書館です。

日本文化・社会の紹介と日本理解のための情報提供や日本関連の各分野を紹介する各国語の資料、多言語に翻訳された日本の本などを所蔵しています。

この度、2017年9月から2018年5月の8ヶ月間に渡り関西国際センターにおいて研修を受けていた平成29年度 専門日本語研修(外交官・公務員)参加者の中から、関西国際センター図書館の本や雑誌などを最も多く借りたベストリーダー3名が決まりました。

1位 117点 ジムソンさん(ネパール・外交官)

2位 105点 ミキさん(セルビア・外交官)

3位 91点 パニトさん(カンボジア・外交官)

おめでとうございます。
お祝いのレイと記念品を贈呈しました。

ベストリーダー.jpg

左からパニトさん、ジムソンさん、ミキさん

日本語学習プラットフォーム「JFにほんごeラーニング みなと」(https://minato-jf.jp 以下、「みなと」)において開講している「まるごと日本語オンラインコースA2-1, A2-2」の解説言語にスペイン語が新たに追加されました。

本コースは、日本語と日本文化をまるごと学びたいという人におすすめの「みなと」のメインコースです。インタラクティブなeラーニング教材で、コミュニケーションのための日本語(聞く、話す、読む、書く)を総合的に学ぶことができます。

スペイン.png

コースについての詳細は、以下の各ページをご覧ください。

まるごとA2-1(かつどう・りかい)自習コース
まるごとA2-2(かつどう・りかい)自習コース

コースの受講登録は、こちら

2018年3月10日(土)、関西国際センターは今年度設立20周年を迎え、関西国際センター研修生交流支援協議会(※)の皆様に日頃からいただいているご協力に感謝の意を表し「感謝のつどい」を開催し、同協議会関係者の皆様にお集まりいただきました。

※「関西国際センター研修生交流支援協議会」は、センターに滞在する研修生と地域住民との親善や交流の促進を目的として、1997年に近隣の5市3町(岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、田尻町、熊取町、岬町)の国際交流団体により設立された協議会です。構成団体は以下のとおり:

岸和田市国際親善協会、かいづか国際交流協会、泉佐野地球交流協会、りんくうフォーラム、熊取町国際交流茶友会、熊取国際交流協会、田尻町国際クラブ、泉南市ABC委員会、阪南市国際交流サークル、岬町国際交流サークル、大阪府国際交流財団

http://www.jfkc.jp/ja/exchange/conference.html

当センター赤木所長による挨拶のあと、感謝状を各団体へ贈呈しました。

感謝1.jpg

続いて、センターとともにこの20年の間、泉州地域で国際交流に尽力されてきた皆様とともに、これまでの20年の歩みと今後の国際交流について意見を交換の座談会を行いました。各団体の団体紹介の後、関西空港やセンターができて変わったことに対しては、「外国人との距離が近くなり、道を尋ねられたときに答えられるように外国語を勉強してみようという会員の方が増えた」「一見、センターと関係がなさそうな方にも研修生とのかかわりができていて驚いた」等のご意見がありました。研修生と交流する上で困ったこととしては、研修生の文化・しきたりとの違いからのコミュニケーションの難しさがあがりましたが、「以前は自分たちの感覚を押し付けようとしていたが、自分たちの価値観を押し付けるのはよくないと思うようになった」等のご意見もでました。最後に今後のセンターの活動に対して、「支援協議会の会員はセンターのことを知っていても一般の市民には十分浸透していないので、まだまだ工夫の余地があるのでは」などのご提言をいただきました。いただいたご意見をもとに、より開かれた地元の皆様に喜ばれるセンターとして活動していきます。

感謝2.jpg

登壇者の皆様 右より、関西国際センター赤木所長、岸和田市国際親善協会 会長 桐原 喜彦様、泉佐野地球交流協会 事務局長 池内正枝様、りんくうフォーラム 理事 大津谷 誠 様、田尻町国際クラブ 副会長 冬野雄一郎様、大阪府国際交流財団 国際交流員 ジェシー・デカートレイ様 休憩をはさみ、大阪観光大学吹奏楽部の皆様にミニコンサートを行っていただきました。大阪観光大学吹奏楽部は2013年に創部されました。それぞれ専攻する学部学科の就学の傍ら、課外活動として 吹奏楽部の部員としての活動に励み、ポップスコンサート・定期演奏会・府外公演の自主公演の他に、大学の式典・行事での演奏、外部からの依頼演奏など積極的に活動を行っています。 ノリのいいポピュラー曲なども織り交ぜ、来場者のみなさんも楽しんでいただけたようです。大阪観光大学吹奏楽部の皆様、素敵な演奏をありがとうございました!

感謝5.png

関西国際センターの研修生にとっては地域の皆様との交流により、日本の文化・社会に直接触れ、理解を深めるまたとない機会になっています。 また、今後も、これをきっかけに泉州地域と世界との交流が広がっていくことを願い、引き続き当センターへのご支援・ご協力を賜りますようお願いいたします。

ページの先頭へ