交流事業の手続き(地域・学校の皆さまへ)

 

関西国際センターでは、研修参加者の日本語力向上を図り、日本文化、日本人の生活への理解を深めるとともに、地域の国際化や国際理解教育へ貢献するため、センター研修参加者と地域住民の皆様との交流を行っています。

交流事業の種類について

  1. 国際交流・日本文化紹介事業

    自治体、地域の国際交流団体の皆様が主催し、研修参加者が参加する各種国際交流イベントやレクリエーションです。BBQや、クリスマスパーティなど様々なイベントを企画頂き、研修参加者と地域の方々との交流の場となっています。
  2. その他

    地域の国際交流団体の皆様に、研修中のホームステイや、会話パートナー等をご協力いただいています。また、交流会や発表会等にもご参加いただいています。

 

    

 

国際交流・日本文化紹介事業の申し込みについて

交流事業を希望される団体様は次のとおりお申し込み下さい。なお、研修日程の都合等により、皆様の御希望に添えないこともございます。恐れ入りますが予め御了承ください。

申し込み方法

国際交流・日本文化紹介事業をご希望の方は、実施月の1ヶ月前までに当センター教育事業チームへ別紙の「交流趣旨書」によりお申し込み下さい。

※営利目的の場合、宗教的または政治的目的を有する場合は、申し込みできません。
※国際交流・日本文化紹介事業を通じて発生した事故等いかなる問題についても、主催団体が責任を負うこととなります。         関西国際センターは一切責任を負いかねます。

 

交流趣旨書【地域の皆さまへ】.pdf

 

 

国際交流・日本文化紹介事業お申し込みの皆様へ

資料の作成

企画頂いたイベントに関する案内状、ポスター、チラシ、研修参加者用の参加申込書等必要な資料は、各団体、学校の皆様に作成をお願いしております。和文・英文(併記)でお願いいたします。見本の必要な方はお問い合わせください。

交通手段の手配

研修参加者の参加にともなう交通手段につきましては、原則として公共交通手段の利用、あるいは各団体・学校の皆様にてご用意いただくこととなりますので御了承ください。

研修参加者の参加について

交流事業には、原則として平日の研修時間外及び休日に、研修参加者の自由意思により参加いたします。ただし、学校交流事業等、研修上有益と認められる場合には研修事業の一環として実施いたします。なお、交流事業に参加する研修参加者は、研修目的で入国していますので、一切の謝金をお断りいたします。



 

詳しいことは次のところまでお尋ねください。



国際交流基金関西国際センター 教育事業チーム




TEL 072-490-2601/2602 FAX 072-490-2801



 

Get ADOBE READER PDF形式のファイルをご覧になるためには、Adobe Reader(無償)が必要です。左記のアドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用ください。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ