地域の皆さまへ

ワンワールド・プログラム「アニメ・マンガのオノマトペ」

「ドキドキ」「キュン」「ゴゴゴゴゴゴゴー」「ピキッピキッ」- 切ない恋愛マンガからアクション系マンガまで、その魅力を高めるのに、オノマトペ(擬声語・擬態語)は不可欠な存在だと言えるでしょう。他の言語に比べてオノマトペが豊富にある日本語ですが、海外では日本のマンガを通してオノマトペが知られています。

 

news_oneworld.png関西国際センターでは、世界中で親しまれている日本のアニメ・マンガに現れる生き生きとした日本語を学べるwebサイト「アニメ・マンガの日本語」を運営しています。この開発を通して発見したオノマトペのユニークさ、翻訳の難しさ、おもしろさなど、制作者自らがお話します。また「アニメ・マンガの日本語」のマンガ原稿をお見せしながら、普段何気なく使っているオノマトペについて、参加者のみなさんと一緒に考えてみたいと思います。どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください!この機会にマンガの世界のオノマトペをもう一度考えてみませんか?

 

なお、1階ODA実施機関合同ブースでは5,6日両日ともブース出展していますので、是非お越しください。

 

日時:
2011年2月5日 土曜日 15時から17時

 

場所:
ワン・ワールド・フェスティバル会場(大阪国際交流センター3階 会議室)
ワン・ワールド・フェスティバルの詳細につきましては、ホームページをご参照ください。

 

お問い合わせ先:
国際交流基金関西国際センター 教育事業チーム(担当:牧瀬)
TEL:072-490-2601 FAX:072-490-2801
お問い合わせ


ページの先頭へ