ニュース

国際交流基金関西国際センター日本語教育研修会 日本語教授法シリーズ

第3回『聞くことを教える』

関西国際センターでは、以下のとおり研修会を開催いたします。是非ご参加ください。

概要

日時:2009年3月27日(金)15:30-17:30
場所:国際交流基金 関西国際センター ホール(地図)
※関西国際センターでは平成21年1月から5月末まで空調機更新工事を予定しておりますが、工事に伴い、駐車場スペースが縮小されます。つきましては、お車でのご来館はお控え頂き、公共交通機関・シャトルバスをご利用下さいますよう、ご協力をお願い申し上げます。
 
講師:横山 紀子(国際交流基金日本語国際センター専任講師)
参加費:無料(会場までの交通費は参加者の方にご負担いただきます)
 

内容

聴解指導での教師の役割は何をすることでしょうか。この巻では「何を聞きとったか」をチェックするだけでなく、「どのように聞くか」を支援することを聴解指導の役割として重視し「予測する」「推測する」「モニターする」などのストラテジーを積極的に導入した教え方を紹介します。また、聴解が言語習得を進める活動になるように、聞いたことを産出に結びつけていきます。更になるべく日常の聴解に近い活動を授業に取り入れるという視点から、テープやCDの聴解だけでなく対面(face to face)場面の聴解も扱います。

申込方法

参加ご希望の方は、申込用紙(PDF/128KB)をダウンロードしてプリントアウトし、必要事項をご記入の上、関西国際センター総務課までFAXか郵便でお申し込みください。あるいは、以下の必要事項を電子メールでお知らせください。

必要事項:氏名・住所・所属・電話・FAX・E-Mail・参加申込研修名および日程
      (3月27日 『聞くことを教える』)

申込締切

2009年3月19日(金)

ご連絡・お問い合わせ先

国際交流基金関西国際センター
総務課(担当:杉本)

〒598-0093 大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3-14
TEL:072-490-2601 FAX:072-490-2801
お問い合わせ


ページの先頭へ