ニュース

ワン・ワールド・フェスティバルに参加しました!!

2月4日(土)、5日(日)の両日、大阪国際交流センターで開催されたワン・ワールド・フェスティバルに、国際交流基金 関西国際センターも参加しました。期間中延べ16,000人もの来場者がありました。

4日(土)には、関西国際センター設立15周年記念講演として、副所長の深沢 陽が『やさしい国パキスタンの暮らしとテロ』と題した講演をしました。テロの脅威を感じながら暮らした体験と、平和を願うやさしいパキスタンの人々の様子が紹介されました。
多数のご来場、ありがとうございました。     

OWF-L1.JPG OWF-L2.JPG OWF-L3.JPG

また、4日(土)、5日(日)ともに、ODA実施機関・政府機関による活動紹介展の一環としてブース出展し、国際交流基金の外国人向け日本語学習事業について紹介しました。新しい日本語能力試験問題例には、300人もの方々に挑戦していただきました。      

OWF-4.JPG OWF-5.JPG OWF-6.JPG

そのほか、国際交流基金の事業に関するご質問や、日本語教育に関するお尋ねなどを含め、さまざまな方々とお話させていただきました。


ページの先頭へ