ニュース

国土交通省・大阪市・神戸市・堺市と連携
阪神堺観光セミナーを開催しました!

 

2012年10月18日(木)

関西国際センターでは、自治体や企業、教育施設など、外部機関と幅広く連携し、効率的で効果の高い事業の実施に努めています。今般、大阪市ゆとりとみどり振興局様のお力添えのもと、国や近隣自治体の皆様の幅広いご協力を得て、関西国際センターにて日本語を学んでいる世界37カ国から集まった外交官・公務員研修生(39名)に対する観光セミナーを実施いたしましたのでご報告いたします。
外交官・公務員研修では、主としてアフリカ・中東のODA対象国の外務省若手職員及びその他の政府公的機関の職員で、将来日本への赴任や日本関係業務に就くことが予定されている者を対象に、8ヶ月間の日本語・日本文化研修を実施しています。
日本に来てから約1ヶ月が経過し、少し慣れてきた頃の研修生たちにとって、各機関・自治体の担当者から直接話を聞ける今回の関西地区観光政策セミナーは、関西圏の文化を知るとても良い機会となりました。

 

まず国土交通省近畿運輸局様より、国の関西地域における観光政策概要についてDVDや講義を通して教えていただきました。

sightseeing seminar201210-1.1.JPG  sightseeing seminar201210-1.2.JPG

その後、大阪市ゆとりとみどり振興局様、大阪観光コンベンション協会様、神戸市産業振興局様、堺市文化観光局様より、それぞれ大阪市、神戸市、堺市に関する観光情報をはじめ、各地域の特色について説明を受けました。

 

大阪市

sightseeing seminar201210-2.1.JPG  sightseeing seminar201210-2.2.JPG

 

神戸市

sightseeing seminar201210-3.1.JPG  sightseeing seminar201210-3.2.JPG

 

堺市

sightseeing seminar201210-4.1.JPG  sightseeing seminar201210-4.2.JPG 

 

講義を受けた後に行ったQ&Aセッションでは、「外国人に対する観光政策と日本国内向けの観光政策に違いはあるのか?」(インドネシア)「姉妹都市はどこか?」(ナミビア)「自国の友達にもぜひ日本を紹介したいが、多言語の観光案内サイトは?」(ボツワナ)といった、自国の対外政策立案に関わる外交官ならではの多岐にわたる質問が出されました。

sightseeing seminar201210-5.1.JPG  sightseeing seminar201210-5.2.JPG

その後、意見交換会を開き、リラックスした雰囲気の中お話させて頂きました。研修生は、各市の具体的なお話を伺えたことで、これまであまり馴染みのなかった市に対しても、とても興味が喚起されたようです。研修生達からは「早速今週末紹介された場所へ行きたい」「関西は多くの観光名所があるので、これから訪れるのが楽しみだ」等の感想が多く聞かれました。研修生達にとって、非常に有意義なセミナーとなりました。

 

今回ご協力いただきました各機関・自治体の皆様、本当にありがとうございました!  

 

※外交官・公務員に対する日本語研修では、これまで775名(うち、外交官657名、公務員118名)に対する研修を行い、211名(うち、外交官209名、公務員2名)の在日公館勤務経験者、8名の駐日大使を輩出しています(2012年1月現在)。

国土交通省近畿運輸局       http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/
大阪市ゆとりとみどり振興局    http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/
大阪観光コンベンション協会    http://www.osaka-info.jp/jp/
神戸市産業振興局                     http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/construction/1400/index.html
(社) 堺観光コンベンション協会  http://www.sakai-tcb.or.jp/


ページの先頭へ