ニュース

日本赤十字社と連携
国内大学連携大学生訪日研修(春季)研修参加者29名が、大阪赤十字病院を訪問し日本赤十字社の国際・国内活動について学びました!

 

2013年2月7日(木) 

国際交流基金関西国際センターは、自治体や企業、教育施設など、外部機関と幅広く連携し、効率的で効果の高い事業の実施に努めています。

国内大学連携大学生訪日研修は、海外と日本の大学間の連携強化により国際的な大学間交流を促進するとともに、日本ならびに日本の大学の知識・理解を深め、日本留学への関心を高めることを目的に実施しています。このたび、研修生の日本理解・東日本大震災被災復興理解の一環として、世界13カ国・地域から集まった大学生29名が大阪赤十字病院を訪問いたしました。

赤十字社は、赤新月社と合わせ現在世界187カ国に広がっている人道機関です。その一つである日本赤十字社は、全国に47支部、92の病院を持ち、職員数は約6万人という、世界最大規模の赤十字です。
今回訪れた大阪赤十字病院は、全国の赤十字病院のうち5か所に定められた「国際医療救援拠点病院」の一つで、突発的に多くの人員を必要とする海外での災害時の医療活動や復興支援事業などへ職員を長期に派遣する体制を整えています。

訪問の冒頭、ロシアからの研修生オリガさん(モスクワ市立教育大学)が、研修生を代表して挨拶を述べました。大勢の前での挨拶に最初は緊張の面持ちでしたが、話始めると落ち着きを取り戻し、流暢な日本語で感謝の意を伝えました。大阪赤十字病院からは、業務部総務課長の津田卓也様にご挨拶をいただきました。

IMG_0176.JPG  IMG_0180.JPG

続いて、国際医療救援部国内救援課の清水亮平様から、海外での救護活動や復興支援活動などについて、ハイチでの支援活動を例に説明がありました。
2010年、カリブ海の島国ハイチで巨大地震が発生し、甚大な被害をもたらしました。この事態を受け日本赤十字は、翌2011年から、復興を支援するため、6チーム総勢75名が6ヶ月間にわたり、給水・衛生などの分野で支援活動を行いました。今回訪問した大阪赤十字病院からも、10名の職員が参加したそうです。そして現在でも、大阪赤十字病院からは2名の看護師が、ハイチで引き続き活動を行っています。

IMG_0181.JPG  IMG_0185.JPG

次に、国内の救護活動にかかる説明として、東日本大震災時に日本赤十字社が行った活動に関するビデオを視聴しました。日本赤十字社では、震災直後から被災地各地に入り、怪我や病気などの救護だけでなく、心のケアも含めた幅広い救護活動を行いました。被災された方々のためになりたいと懸命に働く職員の皆様の姿が、とても心に響くビデオでした。
ビデオに引き続き、大阪府支部事業部事業課救護係長の木村弘之様に国内救援に関するお話を伺いました。木村様ご自身も、震災直後から仙台に入り、1ヶ月間、支援チームを受け入れる体制作りを行われたそうです。
ビデオと木村様のお話で、研修生たちは、救援・救護という言葉の裏にある日本赤十字社の方々の強い思いを感じたようです。

IMG_0189.JPG  IMG_0187.JPG

この後、大阪赤十字病院の敷地内にあるロジスティクス・センター(救護救援倉庫)に移動し、備蓄されている物資や機材、ユニフォームなどを見学させていただきました。研修生たちは、初めてみる機材について何に使うのか尋ねたり、ユニフォームに袖を通して救護などに向かう職員の気持ちを考えたりしていました。 

IMG_0196.JPG  IMG_0205.JPG

また、実際に東日本大震災で活躍したdERU(仮設診療所)も動かしていただき、その中を見学いたしました。
職員の方々のお話やビデオで見聞きした物を、直に見たり触れたりできたことで、赤十字社の方々の活動を肌で感じることができました。 

IMG_0215.JPG  IMG_0220.JPG

今回の訪問は、大学生というまだ若い研修生たちにとって、日本の技術や設備、経験を知る機会となっただけでなく、東日本大震災における日本と海外の対応を学び、震災や災害など世界中のどこでも起こりうる惨事の際に、人々はどのように助け合うべきなのかという、人としての普遍的な考え方の一つを学ぶ機会となりました。

IMG_0223.JPG

今回ご協力いただきました日本赤十字社大阪府支部、ならびに大阪赤十字病院の皆様、本当にありがとうございました。

 

東日本大震災に対する国際交流基金の取組 

http://www.jpf.go.jp/j/messages/03-04.html  

2010年度年報(東日本大震災に対する取組).pdf

日本赤十字社大阪府支部     http://www.osaka.jrc.or.jp/

 今回の訪問の様子が掲載されています。
 http://www.osaka.jrc.or.jp/activity/index.php?page=1&act=detail&id=125

大阪赤十字病院   http://www.osaka-med.jrc.or.jp/


ページの先頭へ