ニュース

駐日キューバ共和国大使マルコス・ロドリゲス閣下( His Execellency Mr. Marcos F. Rodríguez Costa)が関西国際センターを訪問されました!

 

関西国際センターでは、主としてODA対象国の外務省若手職員及びその他の政府公的機関の職員で、将来日本への赴任や日本関係業務に就くことが予定されている者を対象に、8ヶ月間の日本語・日本文化研修を実施しています。

 

RoC20130228-1.JPG2013年2月28日(木)、マルコス・ロドリゲス駐日キューバ共和国特命全権大使閣下(His Execellency Mr. Marcos F. Rodríguez Costa, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Cuba)、ロサ・マリア・ピネロ科学・文化担当参事官(Mrs. Rosa Maria Pinelo, Counsellor for Scientific and Cultural Aggairs)が、関西国際センターにて外交官公務員研修に参加中の同国若手外交官ダミアン・デルガド・バスケス氏(Mr. Damian Delgado Vazquez)との面談ならびにセンター視察のため、関西国際センターを来訪されました。

RoC20130228-2.jpg関西国際センターでは、まず研修プログラムに関する意見交換を行った後、図書館を訪問し、専任司書からスペイン語で日本語・日本文化に関する文献説明を受けました。

 

その後センター講堂に移動し、現在研修参加中の39名の海外からの若手外交官公務員に、ご挨拶と励ましのお言葉を頂戴いたしました。引き続きキューバ外交官ダミアン・デルガド・バスケス氏による研修旅行報告プレゼンテーションが行われ、活発な質疑応答がありましたが、すべて日本語を使用言語として行われたことから、「短期間でこれだけ日本語の運用能力が向上するとは素晴らしい」と、センター日本語教育専門員に対しても賞賛のお言葉を頂戴いたしました。

RoC20130228-3-1.JPG RoC20130228-3-2.jpg RoC20130228-3-3.JPG

 

※外交官・公務員に対する日本語研修では、これまで775名(うち、外交官657名、公務員118名)に対する研修を行い、211名(うち、外交官209名、公務員2名)の在日公館勤務経験者、8名の駐日大使を輩出しています(2012年1月現在)。

 

RoC20130228-4.jpg


ページの先頭へ