ニュース

16カ国24名の研修生が堺市を訪問しました!

 

2013年3月13日

国際交流基金関西国際センターは、自治体や企業、教育施設など、外部機関と幅広く連携し、効率的で効果の高い事業の実施に努めています。

関西国際センターで日本語を学ぶ研究者、司書、大学院生など16カ国24名の研修生が堺市を訪れ、伝統産業や歴史、文化について学びました。

堺は長い歴史と独自の文化を持つ都市です。古代には巨大な古墳が数多く作られ、中世には「東洋のベニス」と呼ばれて海外交易の一大拠点、自由・自治都市として繁栄しました。

午前中は堺市の伝統産業である刃物について学びました。プロの料理人の多くが堺の刃物を使用していると言われています。よく切れ、使いやすい堺の刃物には、刃物職人の優れた技術が不可欠です。

まず榎並刃物製作所を訪問し、鍛冶の様子を見学しました。榎並刃物製作所では五代にわたり堺打刃物を鍛造してこられました。高温の炉に鉄を入れて熱し、たたきのばす作業を繰り返し、刃物を形作っていきます。研修生たちも実際に形を揃えたり、打って鍛える作業を体験して、「堺刃物作りを通してものづくりの大変さを理解し、あらゆるものを大切にするこころを養ってほしい。」という榎並さんの言葉を体感することができました。

SakaiCity20130313-1.1.JPG  SakaiCity20130313-1.2.JPG

SakaiCity20130313-1.3.JPG  SakaiCity20130313-1.4.JPG

 

堺伝統産業会館では包丁の「研ぎ」を見学しました。堺打刃物についてのビデオに続いて、研ぎのデモンストレーションを見せていただきました。包丁にはその用途に合った研ぎ方があり、それは職人さんの腕に委ねられます。田原製作所の田原さんは、「日本食ブームで和食とともに和包丁も世界に広まった。研ぎの技術も広まってほしいが、後継者難…。伝統的な技術と文化の担い手として外国の方々にも期待を寄せている。」とおっしゃいました。
日本の食文化の一面、そして日本のものづくり文化について知ることができた午前中でした。

SakaiCity20130313-2.1.JPG  SakaiCity20130313-2.2.JPG

SakaiCity20130313-2.3.JPG  SakaiCity20130313-2.4.JPG

SakaiCity20130313-2.5.JPG

 

午後はまず、堺市役所を訪問し21階展望ロビーから堺のまちを一望しました。この堺市役所は堺市の公の建造物の中では最も高く、家並みやいくつもの古墳が見られます。

SakaiCity20130313-3.1.JPG  SakaiCity20130313-3.2.JPG

 

続いて阪神高速道路大和川線のシールドトンネル工事現場を見学しました。大和川線は、大阪都市再生環状道路の一部で、臨海部と内陸部を直結させる部分に当たります。その整備により、一般道の交通混雑を緩和するとともに、道路構造の大部分を地下におくことで、沿道環境の保全や関連する道路や沿道土地利用などにも考慮しているそうです。工事中のトンネル内を片道1kmほども歩いて往復しましたが、まさにそのスケールの大きさに圧倒されました。

SakaiCity20130313-4.1.JPG  SakaiCity20130313-4.2.JPG

 

最後に訪れたのは、展望ロビーからも見えた仁徳天皇陵古墳と、そのほど近くにある堺市博物館です。堺市には仁徳天皇陵古墳をはじめとする世界有数の古墳が多く残っており、1500年もの間受け継がれてきました。堺市内の東西・南北約4キロメートルの範囲に広がる古墳群は百舌鳥古墳群と呼ばれ、その出土品からは当時の日本と東アジアとの活発な交流が読み取れます。博物館では古墳に関する貴重な資料、展示だけでなく、それを守る空調設備なども見せていただきました。

 

盛りだくさんのスケジュールで、堺の伝統的、歴史的一面とともに、それが今につながり発展を続ける様子を学び取ることができました。今回堺市を訪れた研究者、司書、大学院生の研修生は、皆それぞれのテーマを持って研究活動に取り組んでいます。今回の訪問で学んだ堺市及び日本の歴史・技術に関する知見と知識は、今後の彼らの研究活動にとって、とても大きな糧となりました。

SakaiCity20130313-5.1.JPG  SakaiCity20130313-5.2.JPG

 

堺市文化観光局国際部国際課、堺市産業振興局商工労働部ものづくり支援課、堺市建設局大和川線推進室、堺市博物館、堺伝統産業会館の皆様、榎並正様、味岡知行様、田原俊一様、ご協力ありがとうございました。
堺市国際課/産業政策課の中薗様、国際課の中様、当日の随行ありがとうございました。

 

ご協力: SakaiCity-Logo.jpg

堺市ホームページはこちら


ページの先頭へ