ニュース

米国JET記念高校生訪日研修が始まりました!

32名の米国高校生が東北の被災地を訪問します

 

 平成25年度の「米国JET記念高校生訪日研修」が始まりました!

13US 0710.jpg 本研修は、東日本大震災で一命を落とした2人のアメリカ人JET (外国人指導助手)―テイラー・アンダーソンさん(石巻市・バージニア州出身)とモンゴメリー・ディクソンさん(陸前高田市・アラスカ州出身。2009年度国際交流基金の全国JET日本語教授法研修修了者)の業績を讃えるとともに、将来日米の架け橋となるアメリカ人の若者を育成するため実施するもので、32名の米国高校生が以下の日程で東北地方を訪問します。
 
 

(関西国際センターでのオリエンテーション)

 

● 東北地方訪問期間:7月12日(金)~7月17日(水)の6日間

  7月12日(金):陸前高田市(高田東中学校との交流)
  7月13日(土):気仙沼市内視察(午前)、「日米高校生サミットin陸前高田」(午後)
  7月14日(日):仙台市(みやぎ国際アート文化交流会参加)
  7月15日(祝):仙台市(ホームステイ)
  7月16日(火):石巻市学校訪問・宮城県石巻好文館高等学校生徒との交流ほか
  7月17日(水):宮城県仙台東高等学校生徒との交流

  昨年(平成24年)度の本事業の東北地方訪問の様子は以下の弊センターのホームページ記事をご覧ください。
  http://www.jfkc.jp/ja/news/2012/07/jet.html

 

● 全来日期間:7月9日(火)~7月23日(火)の15日間

 (東北地方訪問以外の研修滞在地は、大阪府にある国際交流基金関西国際センターとなります。)
 事業実施にあたっては、お二人のご遺族、アンディ・アンダーソン氏、シェリー・フレドリクソン氏をはじめ、お二人に縁のある個人・機関から多大なご協力をいただいております。

 

《協力機関》 お問い合わせは各協力機関ではなく、以下当センター担当者までお願いします。

石巻市立渡波小学校、石巻好文館高等学校、一般社団法人はなそう基金、NPO法人陸前高田市支援連絡協議会AidTAKATA、大阪府立泉北高等学校、Kiwi Club、公益財団法人米日カウンシル-ジャパン、公益財団法人宮城県国際化協会、在日米国大使館、仙台白百合学園中学高等学校、駐大阪・神戸米国総領事館、宮城AJET、宮城県国際経済・交流課、宮城県仙台東高等学校、陸前高田市教育委員会、陸前高田市立高田東中学校

昨年の実施状況については http://www.jfkc.jp/ja/news/2012/08/jet2012.html でご覧になれます。

 

お問い合わせ:関西国際センター 担当: 村田曉彦、西岡麻記子
電話: 072-490-2601 
E-mail: jpf-kansai@jpf.go.jp


ページの先頭へ