ニュース

平成25年度国内大学連携大学生訪日研修(秋季)が始まりました!

 

平成25年9月4日(水)、世界9カ国・地域27名の大学生が集まる6週間の訪日研修が始まりました。この研修は、日本の大学で日本語教育を専攻している学生をインターンとして受け入れている海外の大学の学生を対象に、訪日研修を実施するもので、海外と日本の大学間の連携強化を図ることを目的としています。

 

この日、朝から開講式が行われ、それに続いて、オリエンテーションが行われました。この日に初めて顔を合わせる研修生たちは、皆緊張の面持ちで、職員や日本語教育専門員の説明に聞き入りました。

IMG_0964.jpg  IMG_0955.jpg

 

 P1000908.JPG  P1000910.JPG

昼食を挟んだ午後には、プレイスメントテスト、アイスブレイク、大阪オリエンテーリングガイドに参加して、研修初日の日程を終了しました。一日の最後になると打ち解けて、大阪オリエンテーリングガイドのグループ相談の時間では、皆活発に意見を交換していました。

IMG_0976.jpg  IMG_0980.jpg

IMG_0998.jpg  P1000927.JPG

今回研修に参加したのは、以下の国・地域の大学に通う学生の皆さんです。
韓国、中国、台湾、シンガポール、タイ、スリランカ、アメリカ、ドイツ、ハンガリー

研修生27名は、このあと地域の皆様や大学生の方々からご支援・ご協力を賜り、ホームビジットや大学訪問、京都や和歌山での日本の文化遺産の見学などの各種プログラムに参加することになっています。

 

※国際交流基金関西国際センターでは、日本語学習者訪日研修事業に関し、企業・団体様の冠スポンサー等のご支援をお待ちいたしております。(なお、規程に基づく審査がございます。)
企業・団体の皆様におかれましては、是非ともご検討のほどお願い申し上げます。

 

冠スポンサー事業ご相談連絡先:国際交流基金関西国際センター 村田曉彦
Tel. 072-490-2600


ページの先頭へ