ニュース

関西国際センターと関西学院大学国際連携機構日本語教育センターが連携協定を締結

 

 関西国際センターと関西学院大学国際連携機構日本語教育センター(兵庫県西宮市)は、国際文化交流の推進ならびに国際的に活躍できる人材を育成することを目的とし、このたび平成25年8月1日に連携協定を締結いたしました。
 今後は、それぞれの定める規程に従い、学生、研究者、留学生等を対象とする異文化理解ならびに日本語教育に関する相互協力及び交流に関して連携協力ならびに資料の相互利用を進めることとなります。

 連携協定締結に基づく事業の第一弾として、平成25年8月8日(木)、関西国際センターで訪日研修(大学生・夏季)に参加している海外大学生(11カ国34名)が関西学院大学を訪問、関西学院大学大学生との交流会を実施いたしました。

13SG-S20130808-1.jpg

13SG-S20130808-2.1.jpg 13SG-S20130808-2.2.jpg

 関西学院大学では、30名の関学生にお出迎えいただき、日本語教育センターの佐々木良造先生、嶋ちはる先生から歓迎のご挨拶を頂戴し、早速昼食交流会へ。

13SG-S20130808-3.1.jpg 13SG-S20130808-3.2.jpg

 関西学院大学の学生食堂での昼食会では早くも研修生と関学生は打ち解け、話題はつきません。

13SG-S20130808-4.1.jpg 13SG-S20130808-4.2.jpg

 昼食会終了後、改めて教室へ。関西国際センター研修生を代表し、アイスさん(アゼルバイジャン)からご挨拶を行った後、インタビュー交流会が始まりました。研修生、関学生は10のグループに分かれ、それぞれ「お正月の過ごし方」「日本人のファッション」「日本人と旅行」「伝統的な服」「若者のストレス」「少子化」といったテーマで時間を限ってグループ交替を行いながら交流しました。

13SG-S20130808-5.1.jpg 13SG-S20130808-5.2.jpg

 教室活動最後は関西国際センター研修生3名によるスピーチ発表です。ゼフェルさん(マレーシア)、ルミニツアさん(ルーマニア)、コウシャクさん(中国)がそれぞれ発表を行い、活発な質疑応答が行われました。

13SG-S20130808-6.1.jpg 13SG-S20130808-6.2.jpg

13SG-S20130808-6.3.jpg 13SG-S20130808-6.4.jpg

 最後は関学生の皆さんによるキャンパス・ツアーです。広大な緑の敷地に規則正しく建てられた南カリフォルニア風の校舎群に、関西国際センター研修生は感嘆の声を上げていました。

13SG-S20130808-7.1.jpg 13SG-S20130808-7.2.jpg

13SG-S20130808-8.jpg

 今回お世話になりました関西学院大学の皆様、誠にありがとうございました。

 関西学院大学ウェブサイト
 http://www.kwansei.ac.jp/index.html

 

※国際交流基金関西国際センターでは、日本語学習者訪日研修事業に関し、企業・団体様の冠スポンサー等のご支援をお待ちいたしております。(なお、規程に基づく審査がございます。)
企業・団体の皆様におかれましては、是非ともご検討のほどお願い申し上げます。

冠スポンサー事業ご相談連絡先:国際交流基金関西国際センター 村田曉彦 Tel. 072-490-2600


ページの先頭へ