ニュース

平成25年度国内大学連携大学生訪日研修(秋季)修了式を実施いたしました!

 

 平成25年10月16日(水)、関西国際センターで国内大学連携大学生訪日研修(秋季)の修了式を実施、弊センター所長の加藤誠より修了証書を授与いたしました。この研修は、日本の大学で日本語教育を専攻している学生をインターンとして受け入れている海外の大学の学生を対象に、6週間の訪日研修を実施するもので、海外と日本の大学間の連携強化を図ることを目的としています。今季は、世界9カ国・地域27名の大学生が参加いたしました。

13UP-A20131016-1.1.jpg 13UP-A20131016-1.2.jpg

13UP-A20131016-1.3.jpg 13UP-A20131016-1.4.jpg

 

 本研修では、海外の大学生に日本への留学への関心を喚起するため、日本の各大学との連携のもと様々なプログラムを実施しておりますが、特に大阪大学大学院言語文化研究科、外国語学部、CJLC(日本語日本文化教育センター)とは、昨年度(平成24年度)連携協定を締結し、本研修参加の研修生を対象に、年3回、総合的・包括的な大学紹介・大学生交流をご実施いただいております。

 これにより、今回の修了式は関西国際センターと大阪大学との連携一周年を特に記念するものとし、大阪大学より外国語学部副学部長の米田信子先生にご来臨賜り、ご祝辞を頂戴いたしました。米田先生からは、この日晴れて修了した研修生に祝福と激励をいただくとともに、大阪大学と弊センターの益々の連携強化に、心強いお言葉を頂戴いたしました。

13UP-A20131016-2.1.jpg 13UP-A20131016-2.2.jpg

 

 研修生代表のスピーチでも、大阪大学はじめ研修にご協力いただいている各大学、機関、地域の皆様への感謝の言葉が述べられました。小学生との交流の機会をいただいている岬町立淡輪小学校訪問時、給食を残さない小学生の姿を見て、日本の教育に改めて感銘を受けたというエピソードも披露されました。

13UP-A20131016-3.1.jpg 13UP-A20131016-3.2.jpg

 

 修了式に引き続き、着物着付講師の今井先生に乾杯のご発声を頂戴し、歓送会を行いました。歓送会には、ホームビジットやインタビュー交流会等でお世話になった地域の方々をはじめ、日本語教育現場体験や交流会で親しくなった大阪大学や武庫川女子大学、立命館大学の学生の皆さんも訪れ、最後まで研修生との別れを惜しんでいました。

13UP-A20131016-4.1.jpg 13UP-A20131016-4.2.jpg

13UP-A20131016-4.3.jpg 13UP-A20131016-4.4.jpg

 改めまして本研修実施にご支援ご協力を賜りました皆様に厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

 平成25年度国内大学連携大学生訪日研修(秋季)参加国・地域:韓国、中国、台湾、シンガポール、タイ、スリランカ、米国、ドイツ、ハンガリー(計27名)


ページの先頭へ