ニュース

堺市・堺市議会と連携!
文化・学術専門家6ヵ月コースの研修生が堺市・堺市議会を訪問、堺市の豊かな歴史と文化を学び、堺市議会国際交流推進議員連盟の皆様と交流しました!

 

 関西国際センターでは、自治体や企業、教育施設など、外部機関と幅広く連携し、効率的で効果の高い事業の実施に努めています。

 

 1月31日(金)、文化・学術専門家6ヵ月コース参加者の25名が堺市・堺市議会を訪問し、同市の伝統文化を体験すると共に堺市議会国際交流推進議員連盟の方々との交流を行いました。
ものづくりのまちとしても知られている堺市は、大阪府の中でも日本の伝統文化が最もよく保存されている都市の一つであり、同市への訪問は日本研究者の研修生にとって大変意義深い機会でもあります。なお、今年度の訪問では、堺市議会国際交流推進議員連盟に所属されている議員の方々との意見交換会も実現でき、有意義な時間を過ごすことができました。

 

 最初に研修生は仁徳天皇陵古墳を訪れました。仁徳天皇陵古墳では、ボランティアガイドの澤井様、小出様にご説明をいただきました。

 c1.jpgc2.jpg

 仁徳天皇陵古墳の説明では、日本の歴史に関わる部分がたくさんあり、外国人の研修生にとっては難しく感じられることが多いですが、澤井様、小出様の説明は写真を交えながらの説明で、とても分かりやすいガイドでした。また、実際に堺市にお住まいのお二方より直々に説明が聞けたことも、研修生にとっては印象に残る経験になったかと思います。
 丁寧に仁徳天皇陵古墳のことを教えていただきました、澤井様、小出様、改めましてありがとうございました。

c3.jpg

 

 仁徳天皇陵古墳訪問後は、隣接する堺市博物館へ移動しました。堺市博物館に併設されている茶室「伸庵」では、点てたばかりの抹茶をいただきながら少し足を休ませ、堺流の茶道を満喫しました。既に関西国際センターの文化プログラムで茶道を体験した研修生は、以前習った作法を思い出しながらお茶をいただいていました。

c4.jpgc5.jpg

 堺市博物館では同館の續伸一郎様より館内をご案内いただきました。特に同館では古墳時代の王族の服装が着られる特別企画が用意されており、実際に研修生も服装を着てみることができました。

c6.jpgc7.jpg

 午後は、堺伝統産業会館に向かいました。同館では、堺の伝統産業である刃物、線香、昆布、自転車、敷物等が常設展示されていますが、今回は特別に、刃物研ぎマイスター田原俊一様及び和菓子作りマイスター岡田尚彦様によるご説明、ご実演、そして研修生による体験を行いました。
 堺市はものづくりのまちとして知られていますが、堺市の刃物は日本全国のみならず、世界にも輸出されているほど、その高い質でとても有名です。田原様は40年間刃物作りをされている方で、この日は実際にどうやって刃物を研ぐか見せていただき、また研修生に体験もさせていただきました。

 c8.jpgc9.jpg

 和菓子の「おかよし味匠庵」を経営されている、和菓子作りマイスター岡田様には、和菓子作りのデモンストレーションを見せていただきました。その後、研修生が自ら和菓子を作ってみる機会をいただくことができました。今回、研修生はおはぎといちご大福の2種類を作りました。

 c10.jpgc11.jpgc12.jpg

 ご多忙のところ、研修生に直々に日本の伝統文化を教えてくださった、田原様、岡田様、誠にありがとうございました。

 

 堺伝統産業会館で堺の伝統産業に触れ、刃物研ぎと和菓子作りを体験したあとは、堺市議会を訪問しました。今回の研修生の中には、日本の法律、地方政治、貿易などについて研究する者もおり、堺市議会訪問を皆とても楽しみにしておりました。
 堺市議会では、堺市議会国際交流推進議員連盟(会長:平田多加秋堺市議会議長 、副会長:野里文盛堺市議会副議長、常務理事:山口典子堺市議会議員)所属の市議会議員の皆様から熱い歓待を受けました。はじめて日本の議場に入る研修生は、最初少々緊張しているようにみえましたが、議員の方々が優しく面白く自己紹介をしてくださったおかげで、研修生もリラックスした雰囲気で意見交換会を始めることができました。

c13.jpgc14.jpgc15.jpg

 議員の方々と研修生との自己紹介が終わった後、研修生を代表する3名に、自分が日頃どのような研究をしているのか、発表をしてもらいました。
 メキシコから来たユニさんは「日本のメディア戦略」、民俗学を研究している韓国のミンジェさんは「泉州タマネギからみた日本へのタマネギの導入」、トルコのジェレンさんは「日本人の国内旅行観」について、それぞれ発表を行いました。研修生の3人は、センターの研修中、自分の研究活動においてどのような進展があったか、またこれからどう研究を行っていくか、発表をしてくれ、議員の方々に当センターの研修の様子を少しながらお伝えすることができたと思われます。

 c16.jpgc17.jpgc18.jpg

 研修生の発表後、堺市議会国際交流推進議員連盟の星原卓次理事より、地方議会についてレクチャーをしていただきました。星原理事のレクチャーは大変分かりやすく、議会だけでなく地方政治や財政についてもお話が聞けるなど、とても有意義な場になりました。
 研修生からは「堺市に住む外国人は議員を選ぶために選挙をすることができますか。」、「堺市の税金はどのようにまとめられ、国の予算になるのですか。」などとの質問があり、星原理事に丁寧にご回答いただきました。

 c19.jpgc20.jpg

議会訪問の最後には研修生を代表し、韓国のジュンさんがお礼のスピーチをしました。

s1.jpg

 今回の堺市訪問では、日本固有の遺跡訪問、茶道や刃物といった日本ならではの伝統文化を体験しただけでなく、堺市政を担っていらっしゃる議員の方々とも交流ができ、日本の文化・社会・政治など、多様な面から「日本」を勉強することができました。このような貴重な場を設けてくださった堺市文化観光局国際部田所和之部長、前川さゆり副理事、澤田克生様、韓昌一様に改めてお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

c22.jpg

 

ご協力:c23.jpg

○堺市ホームページhttps://www.city.sakai.lg.jp/


ページの先頭へ