ニュース

外交官・公務員研修生 関西国際空港を訪問

 

2014年2月21日 (金)
国際交流基金関西国際センターでは、自治体や企業、教育施設など、外部機関と幅広く連携し、効率的で効果の高い事業の実施に努めています。

 

今般、新関西国際空港株式会社(NKIAC)のご協力により、関西国際センターにて日本語を学んでいる世界34カ国から集まった外交官・公務員研修生達(35名)が関西国際空港(KIX)を訪問する機会を頂きました。

 

k1.jpg関西国際空港は日本の空港で初めて「4,000m級複数滑走路+完全24時間」という世界標準の国際空港として誕生しました。新関西国際空港株式会社は、関西国際空港と大阪国際空港の管理ならびに航空旅客・商業・貨物等の施設の管理を一体的・効率的に運用し、日本の航空需要の拡大、国際競争力の強化、経済の活性化に寄与するべく事業を行っています。

訪問では、まず、国際・事業連携室、企画調整グループリーダー北林弘幹様の挨拶に始まり、会議室にてNKIAC、そして関際国際空港の概要をDVDを通し、学びました。

k2.jpg k3.jpg

また、関西国際空港の成り立ちや建設工程についても、スライド等を用いて詳しくご講義頂きました。居住地域に騒音等の影響が出ないよう大阪湾沖合の海上に空港が建設された経緯、地盤沈下が長期的に発生するメカニズム、建設段階で将来発生する不等沈下を極力減らそうという取組み、さらには空港供用後に、一本一本の柱の長さをジャッキアップによって調整し、地盤沈下により発生する建築施設の傾斜を軽減する技術等、外からだけではわからない空港の建設に関する様々な取り組みを紹介頂きました。関西国際空港は、これらの建設に関する事業や、環境に配慮した設計が評価され、米国土木学会(American Society of Civil Engineers)選出による20世紀を代表する事業、「モニュメント・オブ・ザ・ミレニアム」(空港部門)を受賞しています。

k4.jpg k5.jpg

 

講義の後、普段は立ち入ることのできない空港施設の保安区域へ案内いただきました。NKIACグループの社員の方も数名ずつご同行頂き、それぞれのお仕事の話や、車窓から見える施設のご説明を研修生へしていただきました。まず初めに、浄化センターを見学させて頂き、空港島内の各施設から発生する汚水がどのように処理されているかを学びました。ここでは、環境アセスメント等で定められた放流水質基準をクリアするよう、微生物の働きや薬品、砂ろ過を用いた高度処理が行われており、処理水の多くは中水としてトイレの洗浄水や植栽の散水に利用されています。研修生達は各処理工程を経て汚水がきれいになっていく様を食い入るように見学していました。実際に飲用水と処理水を並べて見せていただきましたが、見た目や匂いは全く変わらず、研修生からは「全く違いが判らない。」と驚きの声が聞こえました。

k6.jpg k7.jpg

さらに、2014年2月1日より運転を開始したばかりの、メガソーラーを見学させて頂きました。このメガソーラーの規模は空港内の太陽光発電設備としては、アジアで最大規模になります。空港全体の電力使用量でいうと、約7%の電力をこのメガソーラーで補うことができます。年間に約1200万kWhの発電量を見込んでおり、この発電量は一般家庭でいうと、2100世帯分にもなります。

 k8.jpg k9.jpg

 

見学移動の際は、「水素バス」に乗せて頂きました。燃焼しても水しか発生しない究極のエコエネルギーである「水素」の力を体験し、「日本の環境への取り組みは本当に進んでいる。見習いたい。」という感想が多く聞かれました。太陽光や水素など、自然にやさしいエネルギーを随所で利用していることを学ぶ貴重な機会となりました。
見学ツアーの最後に、会議室へ戻り、多くのNKIACグループ社員の方々との交流会をしました。
案内して頂く間、たくさんお話をして、打ち解けることができたようです。
研修生達も5ヶ月間学んだ日本語を用い、社員の皆さんの日々の業務等についてお伺いし、非常に和やかな雰囲気の中、親交を深める機会となりました。

k10.jpg k11.jpg

 

最後に見学と訪問の機会を頂いたことへのお礼を、研修生を代表し、ベトナム公務員のドンさんからさせて頂きました。一生懸命練習した日本語でのお礼スピーチを皆さんに披露できて嬉しそうです。

k12.jpg k13.jpg 

 

それぞれの参加国の将来を担う若手外交官・公務員にとって、今回日本の空港の現場を拝見させて頂き、環境活動について学ぶことのできた今回の訪問は、将来の自国の社会・経済の発展、そして日本との友好関係の発展のために非常に貴重な機会となりました。また、国際空港で働く方々と交流する機会を頂いたことは、将来、世界を舞台に活躍することが期待されている研修生達にとって、大変有意義な機会となりました。

2.jpg

 

今回の訪問に際してご協力頂きました、新関西国際空港株式会社の皆様、ありがとうございました!

 

k15.jpg

 

新関西国際空港ホームページ→  http://www.nkiac.co.jp/

 

関西空港ホームページ→ http://www.kansai-airport.or.jp/index.asp


ページの先頭へ