ニュース

第2回 カタール青少年訪日研修 4月6日ー4月19日
カタール文化芸術歴史遺産省主催、国際交流基金受託 

 

 当センターでは、アラビア半島東部のカタール半島にあり、中東屈指の国際都市ドーハを擁するカタールの文化芸術歴史遺産省から委託を受けて、カタールの若者を対象とした日本語・日本文化研修を実施します。金閣寺.jpg
 この研修の企画は関西国際センターが実施している、外国政府の外交官・公務員を対象とした日本語研修(2011年9月ー2012年5月、8ヶ月間)に参加したカタールの外交官アブドゥラ・アル・ジャーラさんが、関西国際センターでの充実した研修内容に感激し、研修終了後に本国のカタール政府に働きかけ、2013年度に初めて実現したものです。
 初回研修の評価が高かったため、2014年度にも2回目の研修を行うことになりました。来日する参加者15名は、カタールの新聞などで広く公募され、カタール文化芸術歴史遺産省青少年局の面接を行い選抜された優秀なカタールの若者たちです。彼らは、2週間の間に実践的な日本語を学ぶとともに、文化体験や地方視察を通じ日本の文化・社会への理解を深めます。

● 期間 :2014年4月6日(日)ー4月19日(土)
● 主な研修内容:
・関西国際センターにおける日本語授業、日本文化体験(着物着付、書道、生け花、和太鼓)
・広島 4月9日ー10日(平和記念公園、公的施設見学)、京都 4月11日ー12日(歴史的建造物訪問、文化体験)、大阪(阿倍野区防災センター視察)、東京 4月14日ー16日(在京カタール大使館訪問、博物館等視察)

 

国際交流基金関西国際センターの日本語研修
授業風景.jpg 1997年に設立された国際交流基金関西国際センターでは、職業上、日本語能力を必要とする海外の専門家(日本研究者、外交官・公務員など)を対象とした専門日本語研修と、海外で日本語を学ぶ青少年を対象とした学習奨励研修を実施しています。
 その他、海外の非営利公的機関が実施する訪日日本語・日本文化研修を積極的に受託しています。(平成25年度実績:インドネシア人大学生日本語研修、キヤノンベトナム日本語学習者訪日研修、ニュージーランド教育省日本語教師訪日研修、カナダ・マニトバ州高校生訪日研修等)

 

昨年の実施状況についてはhttp://www.jfkc.jp/ja/news/2013/05/post-98.htmlでご覧になれます。

 

お問い合わせ : 国際交流基金関西国際センター
担当: 免田(めんだ)
電話:072-490-2601 E-mail: jpf-kansai@jpf.go.jp


ページの先頭へ