ニュース

日本語学習者用ウェブサイト「まるごと+(まるごとプラス)」シリーズに、「初級1(A2)」サイトが仲間入りしました!

 

 

国際交流基金では、「相互理解のための日本語」という理念のもと、「JF日本語教育スタンダード」とこれに基づく日本語教科書『まるごと 日本のことばと文化』(以下、『まるごと』)を開発しました(詳しくは国際交流基金では、「相互理解のための日本語」という理念のもと、「JF日本語教育スタンダード」とこれに基づくhttp://marugoto.orgをご覧ください)。

 

「まるごと+(まるごとプラス、http://marugotoweb.jp)」は、この『まるごと』の内容に沿って、日本語や日本文化を学ぶことができるサポートサイトです。動画などを使って楽しく練習や復習をしたり、授業で紹介されたテーマについてもっと詳しい情報を知ることができます。教室で、先生やクラスメートと一緒にテキストを使って学び、その後に自宅で、自分のペースでウェブサイトを使って復習や練習をするという、ありそうでなかった学び方を提案しています。

 

この度、「まるごと+」に、「初級1(A2)」レベルのサイトが加わりました!
以下に紹介しますように充実した内容になっていますので、是非ご活用ください。

 

 まるごと1.png  2まるごと.png

            (まるごと+グローバルホームページ)    (初級1(A2)サイトトップページ)

   

コンテンツ紹介
○ドラマでチャレンジ
あなたが主役になって、日本の会社で働いたり、国際交流サークルの活動に参加したりしながら、日本語で日本人や世界の人と交流する疑似体験ができます。「ドラマでチャレンジ」に出てくる人々とやりとりして、「Can-do」が実際に達成できるかを試せます。映像の中に合図が出たら、あなたが日本語で話す番です。

 

3まるごと.png

○せいかつとぶんか
日本人や世界のいろいろな人の生活や習慣、考え方に触れることができます。

 

生活と文化.png

・注目!この人
映像や写真を用いながら、トピックに関連する分野で「がんばっている人」や「ユニークな人」を紹介しています。

・投稿!-MY CASE-研究所編
各トピックのテーマに沿って、いろいろな人が写真と共に身の回りの話題を紹介しています。

・投稿!-MY CASE-世界編
世界で日本語を学んでいる人たちが、各トピックのテーマについての情報を届けてくれています。

・トライ!日本の文化
トピックに関連する日本の文化が体験できます。

 

○かいわ
写真のスライドショーで具体的な場面を理解しながら、話す・やりとりの「Can-do」達成のための練習ができます。

 

会話.png

○ぶんぽう
いろいろな場面でどのように文法項目が使われているか確認したり、練習問題をしたりすることができます。
また、項目ごとに説明資料があるので、教室で学んだことの復習やわからなくなったときの確認にも役立ちます。

 

   文法.png

○ごい
各トピックに出てくることばがカテゴリーに分けられていて、カテゴリー別に語彙クイズができます。
クイズの形式は、文字を読んでイラストを選ぶものと、音声を聞いてイラストを選ぶものがあります。

 

語彙.png

○かんじ
各トピックで学ぶ漢字の形や意味、音、書き方が音声と映像とともに確認できます。漢字を覚えるとき、ヒントになるイラストもあります。また、漢字ドリルで練習ができます。

 

漢字.png

○リスニング
「ドラマでチャレンジ」に登場している人のインタビュー映像を見て、問題に答えます。ある程度まとまった長さの話を聞くことができます。

 

リスニング.png

 

「まるごと+」シリーズ  http://marugotoweb.jp

 

・入門 (A1)サイト  http://a1.marugotoweb.jp(日本語・英語・スペイン語)

・初級1 (A2)サイト http://a2.marugotoweb.jp(日本語・英語)

・まるごとのことば http://words.marugotoweb.jp(英語・スペイン語)

 

*「まるごとのことば」は、『まるごと』入門(A1)、初級1(A2)で使われている語彙や表現をまとめたサイトです。

 

 

 

 


ページの先頭へ