ニュース

1月29日、伊藤忠商事若手・中堅社員の方々との交流会を実施しました!

 

このたび、伊藤忠商事株式会社のご協力により、関西国際センターで日本語を学んでいる専門日本語研修の参加者(若手外交官、公務員、研究者など)39カ国47名の研修生と伊藤忠商事の若手・中堅社員の方々との交流会が実現しました!

 

まず始めに、伊藤忠商事大阪本社を訪れた研修生へ、当センター所長を務める伊藤忠商事 加藤理事より激励のお言葉をいただきました。その後、社内を見学し、会議室にて伊藤忠商事全体及び交流会に参加される方々が所属する繊維カンパニーについて伊藤忠商事 岡繊維経営企画部長よりご説明をいただきました。

 

いとちゅう1.jpgいとちゅう2.jpg

 

 

次に、若手社員の方々にご参加いただき、グループディスカッションを行いました。テーマを「どのような仕事を担当しているか、また、仕事やプライベートを含め、日本の社会人がどのような生活をしているのか」に設定し、海外勤務経験のお話や、日頃の生活についてお話いただきました。研修生の関心が高かったのは、日本の就職活動(採用に至るまでに何回面接を行ったか)や結婚観(仕事と出産・育児の両立)などで、社員の皆様にはご自身の経験を振り返りながら、一つ一つ丁寧にお答えいただきました。研修生は自分たちと同世代の日本人の意見に真剣に耳を傾け、母国との違いに驚いている様子でした。研修生からは「世界で活躍する日本人の生の声が聞けて、非常に満足している」という感想が多く聞かれました。

 

いとちゅう4.jpgいとちゅう3.jpg

 

 

引き続き行われた懇親会においても、終始なごやかな雰囲気で、意見交換をすることができました。研修生にとって、今回の訪問は、世界各国に拠点を持つ日本のグローバル企業について、またそこで働く自分たちと同世代の日本人について知る貴重な機会となりました。

 

最後に、今回の訪問に際しご協力頂きました伊藤忠商事の皆様に、心からお礼申し上げます。

 いとちゅう5.jpg

 


ページの先頭へ