ニュース

第18回ふれあい交流祭りを開催しました!

 

 国際交流基金関西国際センターは、11月23日(月・祝)、関西国際センター研修生支援協議会との共催で、今年で18回目を迎える「ふれあい交流祭り」を開催いたしました

 午後1時に関西国際センターのホールで開会式が行われ、続いて阪南市吹奏楽団の皆様による演奏が披露されました。子どもから大人までが親しみやすい選曲の美しいハーモニーに来場者のみなさんは聞き入っていました。  

 その後、研修生が各国の種々の民族衣装を着てレッドカーペットを歩く恒例のファッションショー「田尻コレクション」が開催され、観客は大きな声援と拍手を送っていました。

 

ふれあい2.jpgふれあい1.jpg

ふれあい4.jpgふれあい3.jpg

 

 センター内の教室や中庭では、支援協議会の各団体による居合道や茶道、書道、折り紙、着付けといった日本の伝統芸能の体験・実演から、紙やタオルを使ったクラフト、ヨーヨー釣り、プリクラや日本の遊びといった多数のブースが開かれ、地域の皆様に研修生も混じって楽しそうに過ごしてる様子が見られました。

 

ふれあい6.jpgふれあい5.jpg

 

 研修生が運営する自国紹介ブースにも、多くの来場者が訪れていました。限られたスペースに、写真や自国にまつわる品々を並べ、研修生が自国について熱心に紹介する姿があちらこちらで見られました。各々レベルに差はあるものの日々学習に励んでいる日本語を実践で使用する良い機会となり、学習意欲の向上と国際交流の楽しさや重要性を再認識する機会となったことと思います。

 

ふれあい8.jpgふれあい7.jpgふれあい9.jpgふれあい10.jpgふれあい11.jpgふれあい12.jpg

 

 今回の開催のために、長い期間ご準備いただき、共催いただいた関西国際センター研修支援協議会の皆様、誠にありがとうございました。また、今年はあいにく、小雨も降るどんよりとした天候でしたが、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

ふれあい14.jpgふれあい13.jpg


ページの先頭へ