日本語教育シンポジウム「ひらく・つなぐ・つくる 日本語教育の現場」国際交流基金関西国際センター

国際交流基金関西国際センター

分科会

開催時間

午後の部(14:00 - 16:00)

分科会1「地域にひらく」

学校訪問やインタビュー、発表会、ホームステイなど日本語教育の現場にはいろいろな「交流」がありますが、交流に関わる人たちが顔を合わせる機会はなかなかありません。さまざまな立場で得たさまざまな経験をみんなで井戸端会議風に話し合います。» 詳細説明

分科会2「専門領域とつなぐ」

ビジネス、介護、また司書や外交官など、特定の目的を持つ職業人を対象とした日本語教育の現場から、日本語教師がどのように専門領域と日本語教育をつなぎ、必要な教材や学習環境をつくっているのか、そこにどんな問題や解決方法があるのかを話し合います。» 詳細説明

分科会3「インターネットでつくる」

関西国際センターでこれまでに開発された「日本語でケアナビ」「すしテスト」、また個人で運営しているその他の日本語学習支援ツールを開発者とともに見ながら、ウェブデザインのプロセス、使い方などについてみんなで考えます。» 詳細説明

各分科会の詳細ページもぜひご覧ください。