日本語を教える皆さまへ

Q1.海外在住の教師向けに、どんな研修がありますか。

関西国際センターは主に学習者を対象とした研修を行っておりますが、教師向け研修は国際交流基金日本語国際センター(さいたま市)が実施しております。
海外在住の日本語教師も参加できる公募プログラムもございますので、詳しくは日本語国際センターにご照会ください。

日本語教育プログラム https://www.jpf.go.jp/j/program/japanese.html別サイトへ移動します
日本語国際センター https://www.jpf.go.jp/j/urawa/index.html別サイトへ移動します

Q2.関西国際センターで日本語の研修をしてもらうことはできますか?

関西国際センターでは公的機関、大学などの日本語研修事業委託も行っておりますが、研修は規模、時期、日数、予算などさまざまな条件から総合的に判断しております。
受託研修ご希望の方はお問い合わせフォームからメールにてご連絡ください。

Q3.日本語を教えたいのですが、職を紹介していただけますか?

基金では職の斡旋はしていませんが、定期的に海外派遣の専門家を公募しております。国際交流基金のホームページでご確認ください。
国際交流基金リンク別サイトへ移動します

トップへ戻る